十人十色の私曲集

ブログはアメリカン

ホーンの交換

ラグビーをテレビ観戦していた時、気になったのはあの気が抜けたホイッスルの音です。

低い音で「ぴゅるるるるー」

 

自分のイメージするホイッスルは甲高い「ぴーーーー!!!」です。

なんであんな音なのか調べたところ、甲高い音だと選手を刺激するという説がありました。

なんとなく納得

車のホーンでもこれは言えるかもしれません。

信号待ちで前の車が発進したのに気づかず後ろから「ビッビーー!!」とやられたことを想像すると・・・・

 

話は変わって私が車を購入するとまず初めに確認することがあります。

それはホーンの音です。

30数年前初めて輸入車に乗りました。大衆車のゴルフⅡです。

その時のホーンの音が、「ファーン」という音でした。

でこれまで乗っていた日本車は、「ビッビーーー」というスクーターと変わらない音でした。

 

大衆車とは言え、輸入車は違うと優越感に浸ったものです。

 

f:id:tereruworks:20211112075112j:plain

この形が「ビッビーーー」と鳴るホーンです。

 

f:id:tereruworks:20211112075205j:plain

タツムリみたいな形だと輸入車のように「ファーン」と鳴ります。

 

ゴルフⅡの後は国産車を乗り継ぎましたが、あの時の音が忘れられずホーンを交換するようになりました。

自称オーディオマニアですから音色にはこだわります。

 

しかし国産車がみんな「ビッビーーー」と鳴るかというとそうではありません。

大衆車以上の車格になると「ファーン」になります。

こういった部分にもコストをかけてくれます。

 

今まで乗っていたムラーノは「ファーン」でした。だから交換する必要がありませんでした。

 

そして今回半年待って納車されたハリーちゃんですが、ホーンの音は「ファーン」でした。パチパチパチ

 

f:id:tereruworks:20211112081807j:plain

 

グリルから覗いて撮った写真です。デンソー製だとわかりました。

トヨタ純正ですとレクサスホーン(丸子警報器製)が有名です。

値段もセットで5,000円ほどです。

交換すればたとえ軽トラでも1,000万越えのLSと音だけは同じになります。

 

ハリーちゃんは、レクサスホーンではなかったのですが、このデンソー製は先代のセンチュリーに純正採用されていたことがわかりました。

 

f:id:tereruworks:20211112124156j:plain

どーりで重厚感のある落ち着いた音色だと思いました。

480Hzと400Hzの組み合わせとなってます。

レクサスホーンは500Hzと400Hzの組み合わせで聴き比べると明らかに明るい乾いた若々しい感じの音色です。

 

ただここで一つ悩みが出来ました。

重厚感のある落ち着いた音色

 

もし「ファ~~~ン」なんて鳴らしたら

妻からこう言われるでしょう。

 

「出棺でもするのか」