十人十色の私曲集

ブログはアメリカン

出張で東京に行く

東京駅を降りると「なんでこんなに人がいるんだ」という気分になります。

 

まるで運動会が毎日開かれているような多さです。

 

ビジネスマン風情で人混みの中をうまい具合にぶつからず歩いていきます。

「おのぼりさん」に見られてしまうのは恥ずかしいですが、表示をキョロキョロしながらでないと全くわかりません。

 

そうでないと、いい大人が迷子になります。

 

仕事の話をするわけにはいかないのでここは「孤独のグルメ」といきましょう。

 

ランチはこれです。

仙台牛タンの炭火焼です。店の名前は「杜」といいます。

 

普段食べることがある焼肉屋の牛タンといえば、薄く凍り付いたモノというイメージがありますが、どうですこの分厚さ

 

はっきり言います。

こんなに美味しい牛タンは初めてでした。

そのままの塩味でもいいしワサビと辛子味噌をちょんちょんと付けながら味変してもいいです。

テールスープもうまし

 

気になるお値段びっくりどっきり2,200円

そりゃ美味しいわけです。

予算があれば牛1頭分食べたかったです。

 

脳内でアノ味を反芻しながら商談を終え、せっかくなので東京でディナーといきましょう。

同じく東京駅の地下です。目移りするくらい飲食店があります。

 

そこで選んだのはタイ料理

このごちゃごちゃした感じがエキゾチックです。

 

 

ガパオにグリーンカレーそして生春巻きにデザートも付いて、いいとこどりのセットです。

 

ところでお味は・・・・

マンゴーツリーカフェを知っている自分としては、気負いのない味と申しましょう。

値段もディナーにしては気負いなく1,200円です。

 

自分の食欲に支配されすっかり忘れていました。

妻へのお土産です。

電話をすると「指令をメールする」と言われました。

 

散々歩き回りその店を発見しました。

まるでオリエンテーリングでもしているかのようです。

 

何買ったらいいかわからず、写メしました。

 

東京駅限定です。

 

 

 

なんじゃこりゃ????

消費期限は翌日まで  足の早いサバのようなデザートです。

 

そのお味はと言うと

流石妻が指定しただけのことはあります。

かなりねちっこいお味です。

また太ってしまいそう・・・・・・

 

 

 

アリス アリス アリス

広瀬ではありませんよ~

 

NHKのニュースを見て、そのままつけっぱなしにしていたら、アリスが歌っているじゃありませんか

ワオ!!!!!

 

妻を見ると眉間にしわを寄せています。

すぐにチャンネルを替えろという表情です。

 

「頼むこの番組だけは見させてくれ」

 

中学生の時「狂った果実」を買った自分にとってアリスはまさに直球ストレートです。

 

そして「君の瞳は10000ボルト」を歌っている時、奇跡は起きました。

 

「あっ この歌 化粧品のコマーシャルで流れてる」

それまで歯槽膿漏でも嗅いでしまったかのような様子だった妻が発しました。

 

ずっと年下の妻と今まさに繋がった瞬間でした。

 

コンサートツアーも行うそうで行ってみたいな

一人で・・・

これは使えると期待しよう

道路交通法の改正により今年の10月1日より「アルコール検出器」を用いた酒気帯びチェックが、対象となる事業所で義務化されます。

 

そこで早めの対策ということで、この商品をアマゾンにて購入してみました。

 

 

 

パッケージでは白ですが中身は黒です。なんだかICレコーダーのようです。

 

更に箱の中を見ると、やっぱりアレが入っていました。

 



レビュー書けってか

ギフト券でほぼ無料での購入にはなります。

こんな商法に加担してはいけないかな・・・・

 

会社に届いて早速面白半分みんなして「ハ~ハ~」してみました。

しかし結果は0.00㎎/L

そりゃそうだよ 酒気帯びしていたらびっくりどっきりです。

 

しかしこれ本当に測定出来てるのか???という疑問が

 

家に持って帰り試してみました。

ボウモア12年をグイっと  そして

 

「ハ~ハ~」

 

けたたましく警告音が鳴り赤色に点滅します。

早く止めねばと焦りました。

 

これは使えそうです。

だけど気になるのはセンサー保証精度が3,000回と書かれていたところ

 

気がつけば皆さん「0.00㎎/L」でOKとなっていたりして

 

違う違う それは違う

パソコンで通販サイトを見ている妻を見て私は慌てふためいた。

 

「違う違う それは違う」

 

「あれ~おとう(私のことです)VANが好きじゃなかったっけ???」

 

妻が見ていたのはこちらの商品たち

 

 

他にもこんなものがある

 

 

自分が言っているVANはこちら

 

 

あきらかに違う

 

確かに「MR.VAN]も本家のデザインにはありそうであるが、これではなんちゃらポロだったりワニの向きが違うブランドのようである。

 

とても自称元アイビー少年の私が着れるわけがない。着てはいけない。

 

いつもなら私のことを全否定から入って来る妻が、この時ばかりは「危なかった 教えてもらって良かった」と素直に納得をしてくれた。

 

その日気がつかずにいて、父の日のプレゼントが開けてびっくり「MR.VAN」だったらと思うと背筋が凍ってしまった。

まさかベルソンジャパンに引っかかったりしないだろうな・・・

私の不安は尽きません。

 

 

こんな会に参加してきた話

コロナに対して恐怖心が薄れてきたのか、こんな会が開かれたので行ってきました。

 

 

静岡4区の人です。

 

「話せばわかる」が通用しないこのご時世です。来賓挨拶からも、きな臭い話が聞かれました。

すごしやすい静岡という場所柄か、のほほんとしたところがあります。

やなことは忘れて、このままのほほんとしていられたら人生の楽園かもしれません。

 

ウクライナを見ながらMLBを楽しむ・・・

複雑な気分です。

この事実をどう伝えたらいいんだろう

私も息子も大好きで履いているメレルのジャングルモックですが、今回送らばせながら母の日のプレゼントとして妻にも買ってあげました。

 

 

楽天のお買い物マラソンに照準をさだめお気に入りへ入れておきました。

黒色ですが、人気があるのかなかなかサイズが見つかりませんでした。

 

片っ端からサイトを見て値段は最安ではありませんが並行輸入でない正規品ということでぽちりました。

ポイントも溜まっていたのと、お買い物マラソンに合わせてショップが5パーセントOFFだったので9,500円ほどで購入できました。

 

帰宅後に渡す予定ですが、この事実をどう伝えたらいいか迷っています。

見た目と違ってこの靴、雨の床特にコンビニの入り口付近で滑りやすいんです。

ソールの形状だけ見ると全然そんなには見えません。

 

「そんな危ない靴履けるか!!!!!」

 

伝え方を間違えると、そう言われてしまいそうです。

かと言って「雨の日は注意してね」と言っておかないと危ないし・・・・

「知りながら害をなすな」

厄介な母の日プレゼントとなってしまいそうです。

 

だけどこの履き心地はすごくいい

振り込んでもらって雲隠れ

キャッシュレス化が進む前の時代には、時々ありました。

お釣りの渡し間違いです。

 

店を出た後に「あれ????お釣り多くないか」となるやつです。

 

金額も少ないし「ニヤリ」

となる訳ですが

 

 

これは洒落になりません。

 

実は私にもこんなことが昔ありました。

会社にいる時のことです。自分の取引ある銀行から電話が入ってるということで取り次いでもらいました。

聴いてみると海外から私の口座宛に送金が行われようとしているというのです。

海外取引などしたことがない人のとこへ送金がということで確認の電話をしたというのです。

具体的な振り込み金額は提示してこなかったのですが、数万ドルはありそうな話っぷりでした。数百ドル程度であれば確認の電話などなかったかもしれません。

 

たまたま間違えた口座番号が私のだったようでその後話は何もありません。

 

守秘義務があるからどこからなんて言えないよ・・・いいから送金しておいてね」

もし調子に乗って言っていたら今頃私は、消されていたかもしれません。

 

 

どうか神様 金・銀・プラチナの斧がもらえますように・・・・